1. 接合工法の種類

    接合工法 – シーム溶接 –

    シーム溶接とは、被接合材の上下に配した円板状の電極で加圧を付与し、回転させながら通電し、その際に発生するジュール熱によって、被接合材を接合方法です。抵抗スポット溶接が点状の接合部を形成するのに対して、シーム溶接は線状の接合部を形成します。シーム溶接は 円盤状の電極の間に被接合材を配置し、加圧を付与 回転させながら、通電する 発生するジュール熱に…

  2. 接合工法の種類

    接合工法 -クリンチング-

    クリンチングとは、パンチとダイの間に挟んだ被接合材を局所的に変形させ、その変形を利用して機械的に締結する接合方法です。SPR(Self-Pi…

  3. 接合工法の種類

    接合工法 -ウエルドボンド法-

    ウエルドボンド法とは、被接合材の間に接着剤をはさんだ状態で、抵抗スポット溶接を行い、スポット溶接時の発熱によって接着剤を固化させて、接合する…

  4. 摩擦攪拌接合

    接合工法の種類

    接合工法 – 摩擦攪拌接合 –

    摩擦撹拌接合とは、先端にピン状の構造を有した円筒形のツールを回転させながら、被接合材に挿入し、その際に発生する摩擦熱を利用して接合する方法です。本接合方法で…

  5. 摩擦圧接

    接合工法の種類

    接合工法 – 摩擦圧接 –

    摩擦圧接とは、被接合材の端面同士を突合せて、一方を固定、もう一方を回転させることで接触面に摩擦熱を発生させ、その熱により接合する方法のことを言います。固相状…

  6. SPR

    接合工法の種類

    接合工法 – SPR(Self-Piercing Riveting)–

    機械的な締結による接合方法には、副資材(リベット、ボルト、ねじなど)を利用して接合する方法と、副資材を用いずに被接合材の変形を利用して接合する方法(ヘミング…

  7. FDS

    接合工法の種類

    接合工法 – FDS (Flow Drilling Screw) –

    FDS(Flow Drilling Screw、フロードリルスクリュー)は、副資材としてネジを利用して、重ねた被接合材の上部から、ねじを高速回転させながら挿…

  8. 電子ビーム溶接

    接合工法の種類

    接合工法 – 電子ビーム溶接 –

    電子ビーム溶接とは、陰極をフィラメントで加熱することにより熱電子を放出させ、電圧の付与により加速、運動エネルギーを増大させ、磁場の付与により収束させることで…

  9. レーザ溶接

    接合工法の種類

    接合工法 –レーザ溶接–

    レーザ溶接とは、接合したい被接合材の所望の位置にレーザ光を集光させ、局部的に入熱、溶融、凝固させ、接合する方法です。レーザ光の指向性、および集光性の…

  10. 超音波接合

    接合工法の種類

    接合工法 – 超音波接合 –

    超音波接合とは、超音波による振動を被接合材に印加することで、被接合材表面の酸化皮膜を破壊、除去し、被接合材の生面を露出、密着させ、振動の際の発熱を利用して接…

プロフィール

Facebook

  1. FDS

    接合工法の種類

    接合工法 – FDS (Flow Drilling Screw) –
  2. 摩擦攪拌接合

    接合工法の種類

    接合工法 – 摩擦攪拌接合 –
  3. 超音波接合

    接合工法の種類

    接合工法 – 超音波接合 –
  4. プロジェクション溶接

    接合工法の種類

    接合工法 – プロジェクション溶接 –
  5. 接合工法の種類

    接合工法 -ウエルドボンド法-
PAGE TOP
PAGE TOP